「私と座敷童子」展

開催期間:2012年6月29日 ~ 2012年7月28日

「私と座敷童子」展

古民家ギャラリーかぐやの建物は150〜200年前に建てられたものです。

誰もいないかぐやの、上がりはなに腰かけてじっと黙っていると、ふと、何か気配を感じます。屋根裏の狸?ねずみ?ハクビシン?それとも….。

イベントのある日にはたくさんの人の訪問があります。かぐやの建物は、イキイキうれしそうです。特に子どもの声がすると、パッと建物全体の表情が明るくなります。

「座敷童子と私」展。   東北の古民家に住む座敷童子に限らず、それぞれの心に住む、不思議で気になる  滅多に姿を現さない存在…..。「それを作品に表現してくれる人!」というファジーな呼びかけに、色んな素敵な作家さんが応えてくれました。

さて かぐやに住む座敷童子は、どんな顔で迎えてくれるでしょうか。