「ダキシメルオモイ」展

開催期間:2019年12月21日 ~ 2019年12月22日 - 11:00〜18:00

「ダキシメルオモイ」展

「ダキシメルオモイ」展

2019年    12月21日[土]13:00〜18:00
12月22日[日]11:00〜18:00
の2日間のみの展覧会イベントです。
[小林憲明さん、2日間在廊]

【小林憲明さんのお話】ダキシメルオモイ プロジェクト
12月22日 14:00〜16:00
【良い年願って! かぐやの望年会】カンパ・差し入れ大歓迎!
16:00〜

——————————————-
親が子を抱く姿に、家族のオモイをお聞きして、麻布に油絵具でオモイを描き紡いでいく。東日本大震災を機に、現地で頑張るお母さんたちのオモイを知り、何とか力添えしたい、そのオモイからはじめたダキシメルオモイ プロジェクト。
原子力問題、福島だけの問題ではないと全国の親子を対象にSNSなどでモデルを募集、2012年からスタートしました。
抱きしめられている子どもが大きくなってから、もう一度この絵と向き合って親のオモイを絵から感じて欲しい。
福島や被災地の親子を全国の親子で囲むように展示することで「見捨てないよ、子を守りたい、そのオモイでは一緒だよ」というメッセージ、それらの願いもプロジェクトにこめられています。
この先、千の家族を描いて震災以降の暮らし難くなった、この日本で確かに子育てしていた家族のオモイを描き残し伝える、それを目標に活動しています。  (2019年11月現在、300家族取材、184家族完成)
《ダキシメルオモイ プロジェクトより》

————————————————–